施術は痛くもなく、不快なものではありません。


40代 男性 歯科技工士 松本賢司さん
クリックすると大きくなります。
Q1.針灸を受ける前どんな悩みがありましたか?また、それによってどんな気持ちでしたか?

A.内臓が弱く、腹痛や便秘、下痢に悩まされてましたが、現在改善されました。
 切断した指の感覚も正常になりました。
 〇正直仕方ないと諦めてました。

Q2.それを解決するために、どんなことをされましたか?もしくはどんな治療をうけていましたか?

A.内科で投薬
 整形外科で投薬
 柔整での施術

Q3.Q2の結果はどうでしたか?

A.内科の投薬は一時的に緩和する為で根本は治りません。
 整形は痛み止めとかビタミン剤投与で効果なし
 柔復は慰安的要素が強い

Q4.当院の針灸を受けてどうなりましたか?また、そうなって何が一番うれしいですか?

A.〇治療を受けて15年程で切断した指の感覚が戻ったのは大きいですね。
 〇筋肉の痛みなどを取り除く事ができるので、大変助かってます。
 〇社会生活に支障が出る様な痛みを取ってもらえるので安心です。

Q5.今、あなたと同じ悩みで、まだ当院で施術していない方にメッセージをお願いします。

A.よく針は怖いからと言われますが、施術は痛くもなく不快なものではありません。
 痛みを放置せず、針で治療することをおすすめします。

患者さんの喜びの声 (カテゴリー:患者さんの喜びの声