患部に鍼で穴を開けてもらい、そこから痛みが出ていったようなスッキリした感覚


40代 男性 メーカー営業職 深澤力也さん
クリックすると大きくなります。
Q1.針灸を受ける前どんな悩みがありましたか?また、それによってどんな気持ちでしたか?

A.首、腰が痛く、痛みが強くなり、同じ姿勢でデスクワークをしていると耐えられなくなり、何とかならないものかと思い吉田先生に相談しました。
いろいろ自分で調べたり、何軒か整形外科を訪問しても状況が変わらず、これ以上悪化したらどうすればよいだろうと悩んでいました。

Q2.それを解決するために、どんなことをされましたか?もしくはどんな治療をうけていましたか?

A.整形ではレントゲン、MRI、腰痛体操のチラシをもらう、シップ、鎮痛剤、筋弛緩剤を出されるのみで、薬を飲み忘れれば、また痛みがもどるような状況でした。

Q3.Q2の結果はどうでしたか?

A.何も結果は出ませんでした。シップ、鎮痛剤、筋弛緩剤が効かない日もあり、治療に疑問を持っていました。はじめから、治療は難しいと言って、「つきあっていく病気だから」という先生もいました。

Q4.当院の針灸を受けてどうなりましたか?また、そうなって何が一番うれしいですか?

A.生活習慣、食生活、私(患者)の現在の状況をよく見て下さり、その上での、いくつかの根本改善する為のアドバイスを下さる事です。印さつして頂いたものは、自宅の冷ぞう庫にはってあり、妻は内容にとても合意していました。私自身も先生からアドバイスがあった内容は本当にその通りだなと自身の状態をかえりみて、とても納得しました。また、治療後の寝起きで体調が良い時のような患部のすっきりした感じは非常に効果があったと実感しています。

Q5.今、あなたと同じ悩みで、まだ当院で施術していない方にメッセージをお願いします。

A.何度も整形やリハビリ科を訪問し、状況が改善されない方、早く吉田先生の治療を受け、とにかく鍼灸治療を体感していただくことを勧めます。治療直後の体感、すっきり感は感動的です。

患者さんの喜びの声 (カテゴリー:患者さんの喜びの声