鍼灸治療までの手続きについて

交通事故発生~まず、警察に連絡しましょう

被害の程度によっては警察に届けずに、済ませてしまう場合も見受けられますが、これは道路交通法に違反していますし、なによりあとでトラブルが発生することが多いものです。
また場合によっては、被害者、加害者、共に交通事故認定ができず、保険適応が受けられない場合があります。 必ず、警察に連絡してください。

医師の診察と診断書の発行〜病院での医師の診察

事故直後は、動揺していますし、炎症が起こるタイムラグがあるので、痛みが無いかもしれません。しかし、翌日以降に症状が出ることも良くあります。
必ず診察を受け、診断書を発行してもらいましょう。
人身事故の場合は後日、診断書を警察に提出することになります。
その際、必ず診断書はコピ−しておいてください。『どこの病院に行ってよいか分からない』場合は、ご紹介いたしますので、当院へご連絡ください。

自賠責(交通事故)保険会社の確認~保険会社の担当者様へ連絡

交通事故被害者の場合、相手方の自賠責(交通事故)保険会社の担当者様へ、『セラピア鍼灸治療院で治療を受けたい』と申し出て下さい。
その後、当院にご連絡ください。
交通事故損害保険会社の担当者様によっては『鍼灸は認められない』と言われる場合がありますが、これは担当者様の認識不足です。
自賠責保険を支払う料率算定機構は鍼灸の治療を認めております。また患者様には医療機関を選択する権利があります。

『鍼灸は認められない』このようなことを言われた場合は当院にご相談ください。

交通事故治療 (カテゴリー:交通事故治療